このウェブサイトはCookieを使用してい詳細情報メッセージを隠す

歴史

現在、Dessoは100カ国以上で営業活動を行い、80年に及ぶ実績により高品質タイルカーペット、広幅織り製品、人工芝の先進的メーカーとしての名声を得てきました。

History_Image

当社は3カ所の工場と1カ所の流通センターをヨーロッパに持ち、専門カスタマー・サービス・センターをヨーロッパ、南北アメリカ、アジア、アフリカ、中東、オーストラリアに設けています。本社はオランダのワールウェイク(Waalwijk)にあります。

Dessoの歴史の主な出来事:
1930年 - オランダのオス(Oss)で設立され、住宅用及び商業用の織りカーペットのメーカーとして事業を開始。
1980年 - 人工芝部門を設立。
1981年 - ニードルフェルト・カーペットを製造するEsco社と合併。
1993年 - DLW社(Deutsche Linoleum Werke)によって買収され、アムステルダム証券取引所への上場廃止。
1998年 - DLW/DessoをArmstrong World Industries Inc.(NYSE:AWI)が買収。
2007年 - 4月に現在の経営陣とオランダの投資会社のNPM Capital社による買収を経てDessoは再び独立企業に。
2010年 - 2月に、DessoグループはEnia Carpet NL Holding BV社の収益性のある事業を買収。
2011年 - Bencis Capital Partnersが多数持ち分を取得(残りの株式は現在の経営陣が保有を継続)。

  • このページを共有
  • twitter
  • linkedin
  • facebook
  • email