執行役員会

CEO DESSO Alexander Collot d'Escury

アレキサンダー・コロデスキューリー

最高経営責任者(CEO)
アレキサンダー・コロデスキューリーは、カーペット、タイルカーペット、競技場製品の世界的メーカーであるDessoの最高経営責任者(CEO)です。2012年10月にCEOに任命される前は、Dessoの最高商業責任者(CCO)を5年間務めました。

アレキサンダーはSara Lee社でオランダの有名コーヒーブランドのDouweEgbertsを中心にキャリアをスタートさせ、その後13年間、Nestlé社にて国際的な経営管理の貴重な経験を積んできました。

アレキサンダーは、ブダペストでNestlé Purina Petcare社の中央ヨーロッパ地区責任者の職に就いていました(2006~2007年)。それ以前はスイスでNestlé社の飲料・製菓部門やその他の市場を担当するヨーロッパ経営管理チームに所属していました(2005~2006年)。また、オランダのNestlé社食品サービス部門でゼネラルマネージャーも務め(2002~2005年)、オランダ、スペイン、チェコで様々なマーケティング及び販売のリーダー的役割を担いました。
アレキサンダーは、オランダ・グリーン・ビルディング評議会(DGBC)と現代アートフェアであるアムステルダムのPAN Foundationで理事を務めています。さらに、アレキサンダーはホテル経営学校のHogereHotelschoolの顧問委員会に所属しています。

ロッテルダム大学(法学修士)とローザンヌのIMD(PED)を修了しています。アレキサンダーは結婚して3人の子どもを持っています。


  

トム・フランケン

最高財務責任者(CFO)
トムのDessoへの貢献は2001~2007年の社外顧問としての職が始まりでした。当社の財務経営システムを大きく改善し、財務シェアサービスセンターの開始、Sox 404の実施、その他の様々な税務/財務プロジェクトを推進しました。同じ時期に、財務コンサルティング会社のパートナーとして、他社のいくつもの任務も引き受けていました。それ以前には、キュラソー島(Curaçao)に拠点を置く石灰岩採掘・コンクリート製造のMijnmaatschappijグループで財務取締役、Remco Ruimtebouwグループで財務マネージャー、ベルギーのエッセンに拠点を置く繊維メーカーのVan Gilsグループで財務・管理部門ゼネラルマネージャーを務めました。1985年から1992年までは、ベルギー、メキシコ、スペインに展開する製薬会社のAkzo Nobel社で財務責任者を務めました。

DESSO CFO Tom Francken
  • このページを共有
  • twitter
  • linkedin
  • facebook
  • email