ニュース一覧に戻る

喘息は世界中で約3憶人に影響を与えています。Dessoは世界喘息デー2012にて微粒子物質の危険性を提起します。

28 4月 2012

2012年5月1日の世界喘息デーにてヨーロッパの主要カーペットメーカーであるDessoは世界的な問題となっている多くの家々や公共施設に置いての乏しい室内空気環境ついて提起します。室内空気中の過剰な量の埃物質及び微粒子物は、大変重大な健康被害を及ぼしています。この事は特に喘息を患っている人々にとって重大な問題です。世界中で3憶人以上の人々が患っているという喘息は大変重大な世界的問題です。2011年に世界保健機構(WHO)が室内及び室外空気の汚染の結果として毎年200万1人の人々が亡くなっていると警告を鳴らしています。

室内空気
コロデスキューリー氏は"家庭、オフィス、学校そしてその他の公共施設の室内空気の質は、多くの場合必要な基準を下回っています。部屋の中の過剰な量の微粒子物質はこの事に置いての決定的要因とされています。"とコメントしています。世界1100都市にてWHOにより行われた研究は、人口の大多数がWHOにより定められた基準値を大幅に超える量の微粒子物質(PM10)に年間を通して曝されてると言う事を明らかにしました1。Dessoは人々の健康と幸福を向上させると言う決意をしました。Dessoにとって世界喘息デーは、この事態の深刻さを提示する良い機会であり、さらには解決策を提案する良い機会なのです。

室内空気環境向上の為のアドバイス
1. 埃を放出するより吸収する床材を選ぶ事により予防措置を講じましょう。言い換えればカーペットを選びましょうと言う事です。
2. ローラーブラシ及びHEPAフィルター、吸引力の高い掃除機を定期的に使用しましょう。
3. 健康的な湿度を保ちましょう。(約30%から50%)
4. 室内空気を清潔に保つために自然の力を利用しましょう。:植物を購入しましょう。
5. 室内空気を清潔にする為に効果的なHEPA空気フィルターを使用しましょう。フィルターのチェックや交換を定期的に行いましょう。

危機への対応
2010年、室内空気の質についての懸念がDessoをAirMasterの開発へと動かしました。この革新的なカーペットは、ドイツ独立実験機関GUIによる研究により他の硬質床材と比べると細かいほこりの取り込み・閉じ込める機能において8倍も効果的であり、標準基準のカーペット製品と比べると4倍も効果的であるという事が証明されています。これは、室内空気環境を大幅に向上させ、健康問題のリスクを軽減すると言うことです。コロデスキューリー氏は、"2005年早々にもドイツアレルギー喘息協会(DAAB)は、室内でカーペット製品を使用する事によって空気中の微粒子物質の集積を大幅に削減する事が出来ると確認しています。"とコメントしています。

人々は90%もの時間を室内で過ごしています。
建物内の良い空気環境は、人々がその一日のほとんどの時間を屋内で過ごしていると言う事から大変重要な事です。例えば、常勤で事務の仕事をしている人は、毎年平均で約1800時間をオフィス内で過ごしているとされています。コロデスキューリー氏は、"近年、私共は学校内での乏しい室内空気環境の危険性について注目しています。子供たちが不必要に不健康な環境下で長い時間過ごすと言う事実は決して健康に良い訳がありません。"Dessoは既に多数のヨーロッパの学校にAirMasterカーペットを設置しています。また、Frisse Scholen, Gezonde Scholen a及びVitaal Lokaal等の学校に置ける健康的な環境の実現を目指す機関との緊密な協力関係の下活動しています。"この事への反響は大変良いものでした。これ以上簡単な方法はないのです。教室内の空気はきれいになり、喘息や呼吸器系統に問題のある先生や生徒達にとってより良い学習環境を生み出す手助けになっています。まるで新鮮な空気を吸っている様なのです。"

AirMasterについてさらに詳しい情報をお知りになりたい方はどうぞwww.desso.com またはwww.desso-airmaster.comをご覧ください。

 
1)出典:世界保健機構
2)出典:GUIにより検査が行われました。(DESSO AirMaster®は、標準基準の硬質PVCフロア及び標準構造のループパイルカーペットと比較されました。)
3)出典:研究は2005年にDeutsche Allergie- und Asthmabund e.Vにより行われました。

  • このページを共有
  • twitter
  • linkedin
  • facebook
  • email