ニュース一覧に戻る

DESSO® 新ダイアログボックス2011の開始について

10 6月 2011

ヨーロッパでNo1のシェアを誇るカーペットメーカーである DESSO® は、ビジネスカーペット部門において新しいダイアログ サンプリング ボックスを市場に送り出しました。この総合的なコレクションはDessoのビジネスカーペット製品全てのサンプルや製品情報を集めたもので、その全てが便利で実用的なボックス型にされ収められています。

この新ダイアログボックスは、Desso の最新のカーペテクチャーコレクションのカラーダイメンションズIIからの最新製品であるヒント、ハロ、サンド、サンド ストライプ、エアマスター®、フローそしてツイストを含む物です。これに加え、このボックスの最新版には、2010年のEniaの買収によって選ばれた新製品を提供する為に追加のロールカーペット製品(これらは、もとは住宅使用を目的とした製品ですが、商業用として使用する為に改良したものです。)も含まれています。しかしながら、企業の持続可能性への取り組みを維持する為にこの最新版2011年製品カードは2010 年のボックス内に完全に収まるようにデザインされています。

このボックスは、ブラック&ホワイト版とカラー版の2つをご用意させて頂いております。ブラック&ホワイト版が、薄めのグレー、黒、白やクリーム色などの中性的な色を中心とするなか、カラーボックスでは華やかで感動的な様々な色の見本を紹介しています。このダイアログの概念は、デザインオフィスやスタジオにおいて最小限のスペースを使用するだけでお客様に全Dessoコレクションを見て頂く事を可能とするそのコンパクトさと、スペースを取らない特長から建築家やデザイナーから大変喜ばれています。

Dessoは企業の革新戦略のもとで、機能性やゆりかごからゆりかごまで®の概念と共にデザインも大変重要なものであると捉えています。Dessoにおけるデザインは、世界中の様々な場所でライブセッションを行う中で、建築家やデザイナーと共に協議し新製品を開発すると言うユニークなサークルオブアーキテクト®の概念を通し、刺激を受け開発されています。Dessoの機能性に対する取り組みはいくつもの成果をもたらす結果となりました。Dessoのカーペットは細かいほこりを取り込み、掃除が容易であり、騒音を吸収します。これにより人々の健康と心地よさの為の大変重要な環境への貢献をもたらしています。Dessoエアマスター®を含む画期的な技術革新は、ダイアログボックス2011に新たに追加されており、これは賞の受賞、そして空気中の細かいほこりの濃度を硬質床材に比べて8倍も低くする特許技術を特徴としたものです*。ゆりかごからゆりかごまで®のデザインは自然及びカーペットを完全循環の中で一貫して使用し続けられる栄養素(材料)により生産される物として見る事にインスピレーションを受けています。この事は、Desso が分解とリサイクルについて特別に考慮しデザインされた新しいエコベース®のバッキングを開発した理由でもあります。Dessoの新しいタイルカーペットであるフローはダイアログボックス 2011 の中のもう1つの大きな期待が寄せられている新製品であり、エコベース®バッキングを標準装備としている事から、全てのタイルカーペット製品において世界で初めてとなる、ゆりかごからゆりかごまで®の銀賞認証製品となりました。

Dessoの最高販売責任者(CCO)であるアレキサンダー コロデスキューリー(Alexander Collot d’Escury)は、今回のダイアログボックスの開始についてコメントをしています。“私共の最新のダイアログボックスの更新は商業業界で働く建築家やデザイナーに感銘を与える事でしょう。このコレクションは、これまで以上に多様化しており、オフィスや医療施設、教育施設またはあらゆる商業環境下など、働く場所に関係なく仕事場での人々の室内空気環境を劇的に向上させる事が可能な素晴らしい革新技術を持つものです。これは、デザイン、機能性、ゆりかごからゆりかごまで®の概念への我々の取り組みに対する素晴らしい確信となり、如何なる内部装飾プロジェクトにおいても建築家やデザイナーをサポートする重要な道具をもたらす事となりました。”

* * GUI(ドイツの独立実験機関)によって行われたDESSO エアマスター®対標準基準PVC硬質床材の実験結果をもとにしています。

  • このページを共有
  • twitter
  • linkedin
  • facebook
  • email